大阪男子求人の特徴的なものとしては夜勤がある仕事が多いということ

サイトマップ

Male job offer

男性が事務職に採用されにくい訳

男子が事務職に採用されにくいのはなぜでしょうか。世の中の一般的な会社の求人広告を見ると男子・女性での区分けを明確にしてはいないものの、実際には営業が男子、事務は女性という風潮がある企業が多くあります。そのため、事務職の求人にいざ男子が申し込んでみると何も反応がなかったり、電話がかかってきて「事務職は女性しか募集していないんだよね~」と断られることがしばしばあります。なぜ、事務職は男子が採用されにくく、女性が雇われやすいのかという点について私の視点で解説していきたいと思います。
まず、事務職は一般的な事務(営業事務や総務事務)等の募集は男子ではほとんどありません。なぜなら、何の資格も必要としない職業のため給料も安いからです。会社からの視点に立つと給料も安い仕事に男子を雇うというのは、その男子は生涯賃金に目標がないと思われます。一般的に男子は生涯働く、女性はいずれ仕事をやめ家庭に入り子供を育てる。というのが社会では当たり前の風潮になっていますよね。
そうなると企業側としては女性に対してはいずれ会社を何らかの理由で休職、または退職するという風に見られ比較的、コストがかからない事務職に採用したがるのです。反面、男子は一生涯を会社の給料で生活していくと考えられるので、昇給や昇進が見込める事務職以外のキャリアアップが見込める職業に採用したくなるのです。以上が男子が事務職に採用されにくい理由です。

ピックアップ

一覧へ

男子求人を探すときのポイントとは?

世の中に数多くある男子求人ですが、実際に探すときにはどのような点に注意すると良いのでしょうか。今日はそのいくつかのポイントについて記したいと思います。まず最初のポイントは給料の支払い方法です。男子求人の中には高収入でありながら、日払いで給料を受け取れるものもあります。もちろん、日払いだけでなく一般的なアルバイトと同じように翌月に振り込まれるものもあります。日払いであれば、すぐにお金を使うことができますし、急な出費にも対応することができるというメリットもありますので、そう…

コンテンツ一覧

Copyright © 2017 大阪男子求人の特徴的なものとしては夜勤がある仕事が多いということ All Rights Reserved.